『なごみの聲(しょう)』

下ヨシ子先生が築かれた熊本県合志市にある
「六水院熊本本院」に行ってまいりました。

「六字大釜焚き盆施餓鬼供養」
が行われ、私もお参りに伺ったのです。

「六字大釜焚き盆施餓鬼供養」とは、
一年に一度、盛大にご先祖様をお迎えし、
さらに寂しい思いをされている、他の霊に対しても、
満足を感じて頂こうという最高のご供養です。

沢山の信者さんたちが集まっておられました。
私も2階席から参加させて頂き、始終手を合わせ
ご先祖様への感謝を込めて、あの世での幸せをお祈り致しました。

お経が始まり、しばらくすると、どんどん涙が溢れてきました。
何故泣いているのかわからないのですが、とにかく心が動かされ、
この供養に歓喜されているご先祖の心が伝わってくるかのような
感覚です。改めて、お盆の供養の意味を感じた一日でした。

そんな今日この頃ですが、私が最近たいへん癒されたCDがあります。

六水院女僧侶による、聲明と拍析・妙鉢・太鼓・法螺貝
等の演奏が完全オリジナル作品として、アンビエント・ミュージックと配合した
「なごみの聲」が発売されております。

「春・夏・秋・冬」の4枚組、4部作で、耳から伝わる音色が、魂を通って、
ふわっと全身を包み込むような壮大な癒しの音楽です。
心身ともに疲れている方…穏やかな気持ちになりたい方…やる気を出したい方…是非聞いてみて下さい。
http://www.shimo-yoshiko.com/whatsnew/0705cd/index.html

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた