『ビクトリア~愛と復讐の嵐』

ベネズエラの大河メロドラマ「ビクトリア~愛と復讐の嵐」!
私は日本人ラテン化計画の一環として、このドラマを世に広めたいと、推薦人を務めております(^O^)

ドラマの内容は、主人公ビクトリアは若い頃働いていた町の有力者の牧場で酷い仕打ちをされます。えっ!そこまで悲惨なめに…というくらい(>_<)
そして牧場を去り、そこから一気に時が過ぎて、20年後ある企みを胸に、復讐のため牧場に戻って来ます。
自分の素性や目的を隠しながらも、そこである男性と恋に落ちるのですが、復讐の目的がある以上、男性からの愛を受け入れることが出来ません。愛と憎しみの間で揺れ動く女心…個性的で毒のあるラテンな女たち…そして濃いイケメンのラテン男たちのセクシーなナイスバディは必見(^_-)☆
女の人のラテンファッションもとてもセクシー&キュートで、この夏取り入れたいエッセンスがいっぱいです。

それにしても、観た人は何故こんなにハマってしまうのか?悲劇的なストーリーとストレートな感情表現、社会背景に封建的なところを残すあたりは、韓国ドラマとすごく似ていますが、決定的な違いは男と女の性が偽善なく描かれているところ。大人のストーリーなのです。

さて、先日このドラマの日本でのリリースを記念してイベントが行われました。私はドラマについてお話しさせて頂き、そして松崎しげるさんの歌の生ライブが…
実は、このドラマの主題歌の日本語バージョンを松崎さんが歌っておられるのです。タイトルは「愛と復讐の嵐」!
ルンバ調のこの曲は、愛の苦悩を歌い上げる感じのとってもムードのある大人の歌です。オリジナルはベネズエラの大物シンガーがもちろんスペイン語で歌ってますが、松崎さんの日本語バージョンも素晴らしいです。このラテンの歌を歌い上げることが出来る日本人は、ラテンスピリットと歌唱力の両方を兼ね備えた松崎しげるさん以外にいないと思います(^ε^)♪

イベントで生歌を聞き、感動して涙が出そうになりました(^o^;)
やっぱり松崎さん本当に上手で味があります。
「愛と復讐の嵐」の訳詞もまた最高にいいのです。CDも発売になるので絶対聴いてみて下さい(^-^)めちゃくちゃオススメ!

●〈6月22日〉全国TSUTAYA等でDVDレンタル開始。
●ノベライズ(1~4巻)発売。小説も是非!
●〈7月25日〉セルDVD-BOX(シーズン1)発売です。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス