ドキュメンタリー番組

画像


17日に、テレビ東京で放送になった「ソロモン流」
をご覧頂いた皆様・・・お陰様で高視聴率となり、
有難うございました。

放送は1時間弱でしたが、実際は、半年以上、
密着のドキュメンタリー番組です。

ドキュメンタリー番組の制作というのは、実は大変
難しいもの。被写体の取材される側と、撮る側の
信頼関係が内容のクオリティを左右します。

ディレクターは大きく分けると2種類のタイプがあります。
被写体に愛情を持って深い部分まで理解しようと努める
タイプと、自分の価値観に当てはめて、被写体をディレクション
するタイプ。
どちらが良いのか、被写体によって一概には言えないのかも
知れませんが、少なくとも私は、心の奥底まで偽りなく撮って
くれる人でないと無理なようです。

何故なら、私自身が昔からドキュメンタリーが大好き、という
こともあります。ドキュメンタリーには一欠片の偽りもあって
はいけないし、そうでないと面白さは半減です。
撮られていることにさえ気にならなくなり、ふと素顔の自分
が現れてこそ、ドキュメンタリーだと、思うのです。

だからこそ信頼関係が必要となる・・・

実は、そんなわけで「ソロモン流」も一人目のディレクター
さんは、私のそんな価値観と要求にお手上げとなって
しまい、気が付いたら二人目のディレクターさんに変わ
ってた・・・という次第。
二人目のディレクターさんは、私の熱を感じてくれ、
共鳴しあえるものがあり、素晴らしい結果を生ん
でくれました。

この結果はおそらく、何もドキュメンタリー番組の制作に
限ったことではないように思います。

きっと、全ての仕事に言えることなんでしょうね!

写真は、打ち上げの1枚・・・
お疲れ様でした・・・
乾杯・・・

この番組の書き込みも沢山有難うございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい