女でいましょう

昨日久々に母とゆっくり食事をした。
近所の、以前から気になっていた正統派フレンチレストラン。
私は、今巷で流行っている味付けも盛り付けも斬新なフレンチよりも、濃厚でしっかりと深みのある料理が好き。手間隙かけた濃厚な料理が、食前酒から始まって、ゆっくりと濃厚なメインに移ってゆくような・・・

ふと周りを見ると、レストランの客は「カップル」か「スーツを着た男性グループ」のみ、女性だけのグループは皆無で、広めの個室も男性グループに陣取られている。この辺に男性上位主義が見えてしまう。
お昼のファミレスとか、もっとリーズナブルなレストランは女性グループで占められているけどね。とっても顕著だと思う。

カップルの場合も、どう見ても夫婦には見えない密会タイプ。どうして日本では、夫婦で食事を楽しまないのだろう。
日本の女性は「女」を忘れてお母さんになってしまう割合が多いと思う。女性は化粧をして、普段より少しドレッシーな服を着ることで、内面的にも美しくなれる。ドレッシーなドレスを着るために美しくいようと努力するしね。

いつまでも女であることを忘れずに、美しくある為に手間隙かけて、ゆっくりと濃厚な料理を食べに出かけてみては?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス